事業内容

漆企画設計は、建物に関わる設計の中で、設計、監理、耐震診断、補強設計を行っています。その中でも構造設計は建物の構造的性能に関わり、建築の中でも建物の安全性に関わる重要な役割です。長年の経験と豊富な知識を活かして、設計基準を満たす安全性と、お客様のご要望の実現を追及しています。

建築設計・監理

建物の安全性を第一に、用途に合わせた最適な空間を意匠設計と設備設計と連携してご提供致します。
耐久性・経済性・施工性を考慮しお客様のご要望を形にするために、安全・安心の設計をご提供致します。
断熱や太陽光発電など省エネルギー対策(CASBEEの建築評価)を取り入れた設計も行っています。

また、設計だけでなく工事監理まで行っております。

監理

  • 設計図通りの施工が進んでいるかチェック
  • 図面だけでは伝わらない内容の伝達
  • 建築主の代理となって、工事現場との打合せや指示
  • 建築主への報告

構造設計・監理


建築物の耐震診断・補強設計

地震大国とも呼ばれ、大震災を経験してきた日本で今考えるべきことは常に大震災を想定し備えておくことです。

まだまだ日本の建築物の中には基準に満たない建物はたくさんあります。
弊社では耐震診断・調査および耐震補強の設計を行うことが可能です。耐震診断をすることで補強が必要な箇所・補強方法を検証できるようになります。診断後はその建物に必要な補強提案を行っていきます。天井の落下を防止するための天井耐震も可能で、耐震補強を幅広く承っております。

建物の耐震強度に不安がありましたら是非一度ご相談ください。

建築物の耐震診断・補強設計


  • 一般社団法人東京都建築士事務所協会
  • JSCA(一般社団法人日本建築構造技術者協会)
  • JASO(NPO法人 耐震総合安全機構)
  • 一般社団法人構造調査コンサルティング協会
  • CASBEE建築評価員登録
  • 建築再生総合設計協同組合